地魚説明のご紹介です。鮮魚セット、業務用食材、干物、ギフトなど、販売(通販)しています。

おさかな屋さんドットコム

TOP > 地魚説明

地魚説明

「水産資源が豊富」
長崎県は全国でも有数の水産県です。
魚類については、国内では約3,500種が知られていますが、この海域には、沖合いの魚種が約430種、沿岸域の魚類を含めると約1,000種類以上の魚類が棲んでいるといわれており、種類・量ともに多いことで知られています。
佐世保魚市場の沿岸から沖合いの海域は魚の量が豊富で、古くから漁具、漁法が発達して、中小型まき網漁業、底引き網漁業、定置網漁業などが盛んに営まれています。
代表的な魚は、マダイ、マアジ、マサバ、トビウオ、クロダイ、カワハギなどがあげられます。
ケンサキイカやスルメイカなどもたくさん水揚げされ、関東や関西地域に出荷されています。

 

春の魚

マダイ コチ ヒラアジ
 

夏の魚

イサキ アジ コロダイ
 

秋の魚

カンパチ キダイ
 

冬の魚

ブリ カサゴ アマダイ マトダイ チダイ アカムツ タチウオ ウマヅラハギ イトヨリ カワハギ イラ
 

食べられない魚もたくさん!

 対馬暖流の影響を受けているため、食用の魚のみならず、初夏から秋にかけて熱帯性の色鮮やかな魚類を見ることができます。
商品での取り扱いはございませんが、イシガキフグ、トノサマダイ、トゲチョウチョウウオなど多くの熱帯魚が西海国立公園海域で確認されています。

 そのほか、平戸市生月島沿岸では、リュウグウノツカイや九十九島海域では珍種のキヨヒメクラゲなど珍しい魚種の捕獲例があります。
また、絶滅危惧種に指定されているカブトガニやハクセンシオマネキなど希少な生物も生息しています。

豊かな西海の恵み 鮮魚セット 地魚説明 もったいない魚 加工品のこだわり 相場表 よくある質問 会社概要